蜂の子は耳鳴りに効く?

耳鳴りで悩む方は日本の人口の1割程度存在します。ざっと1300万人前後、日本人の約10人にひとりが経験するポピュラーな病気ですね。最近の研究では蜂の子の持っている成分が耳鳴りに効果的であることが分かっています。耳鳴りと蜂の子の関係をご紹介します。

耳鳴りの実態


耳鳴りの症状とは?

さて耳鳴りとはどのような症状を指しているのでしょうか?わかりやすく言えば、耳の検査の時にキーンという音を聞かされるテストを行いますが、あの音が周辺で何も起こっていない状態で聞こえている状態が耳鳴りにあたります。人によって聞こえてくる音や、音量が違うこともあります。耳鳴りの症状の原因は多岐にわたり、関係する病気も多くありますので原因がわからないことも多いのです。さらに、耳鳴りが原因でめまいや不眠症につながるケースも多いです。

耳鳴りの原因とは?

耳鳴りは誰でも日常的に起きている現象です。耳鳴りが起きていないと思っている方でも実際は周りの生活音などで耳鳴りがかき消されていて気が付いていないだけなのです。耳鳴りがよく聞こえる方は、自律神経が乱れた影響で脳が過敏に反応し、耳鳴りが顕在化していると考えられています。自律神経のバランスが崩れる原因はストレスが一番とのことです。ストレスは社会生活を送る上では避けては通れないもので、知らず知らずのうちに蓄積されてしまいます。耳鳴りを改善させたければ、ストレスの軽減を目指しましょう。

蜂の子が耳鳴りに効く理由

蜂の子がストレス退治に働く!

ストレスを受けると体内にコルチゾールという成分が分泌されることにより、副腎(腎臓の隣にある器官)に負担がかかります。その結果体内の自律神経を含むホルモンバランスが崩れてしまい、耳鳴りが起きるのです。
ある実験では、酵素分解した蜂の子を投与すると、血中のコルチゾールの濃度が下がったという結果が出ています。蜂の子は、コルチゾールを減らすことでストレスの軽減が期待できるのです。

蜂の子がもつ耳鳴りに良い栄養成分とは?

蜂の子はアミノ酸や、ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富で、人間が健康でいられる栄養素がバランスよく含まれています。
特にコルチゾールが増加するとセロトニンという成分が減ってしまいますので、バランスをとるためにセロトニンの元になるアミノ酸のトリプトファンの補給が必要になります。蜂の子には、このトリプトファンが100gあたり0.09g含まれています。また、同じアミノ酸のチロシンはアドレナリンやドーパミンといった神経に関与する成分の材料になりますので、神経のバランス回復に役立ちます。

まとめ

耳鳴りの根本的な原因はストレスです。蜂の子はストレスの原因であるコルチゾールの値を減らすことが明らかになっています。加えて蜂の子からトリプトファンとチロシンを補給することでストレスの軽減につながります。したがって耳鳴りの改善に役に立つでしょう。耳鳴りには個人差と、原因がストレス以外の場合があり、万人に良い効果は期待できないかもしれませんが、耳鳴りにお悩みの方はぜひ蜂の子を試みてはいかがでしょうか?