v2.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

トンガ王国

.
国章は上部に王冠と常緑高木のifi(チェストナッツ、タイヘイヨウクルミ 学名 Inocarpus fagiferus)の葉が描かれ、変形の盾の中には四分割され、 3つの六芒星、王冠、3本の剣そして平和 とキリスト教のシンボルである鳩がオリーブの葉をくわえている。 下部のリボンにはトンガ語で「Ko e Otua mo Tonga ko hoku tofi'a 神とトンガは我が財産」と書かれている。国章制定日1874年
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手
マンゴ
ココナッツ

その他

通称トンガは、南太平洋に浮かぶ約170の島群からなる国家。オセアニアのうちポリネシアに属し、サモアの南、フィジーの東に位置する。首都は、ヌクアロファで、最大の島トンガタプ島にある。面積700km2(対馬とほぼ同じ)、人口101,991人(2006年)、言語は英語(公用語)の他、トンガ語。

..
.
90/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後