v1.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

メキシコ合衆国

.
メキシコの国旗は緑、白、赤の縦三色で中央に国章を配している。緑は独立・希望、白はカトリック・宗教的な純粋さ、赤は統一を表しているという。 中央の国章には岩の上のサボテンに蛇をくわえた鷲がとまっている。下部には右に勝利を表す月桂樹の枝葉、左に力を表すオークの枝葉が描かれている。1812年2月24日、メキシコ独立革命の指導者イトゥルビデが独立のための三原則「イグアラ綱領」を発表し、後にメキシコ大統領となるゲレロが国旗に忠誠を誓った。それで毎年2月24日は国旗の日となっている。国章は国旗の中央と同じデザイン。国章制定日1968年9月16日
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手
学名:Taxodium mucronatum
英名:ahuehuete
和名:メキシコラクウショウ

葉で樹木を表現 

樹木の日

その他

北アメリカ南部に位置するラテンアメリカの連邦共和制国家。北にアメリカ合衆国と、南東にグアテマラ、ベリーズと国境を接し、西は太平洋、東は大西洋とカリブ海のメキシコ湾に面する。首都はメキシコシティ。 人口1億420万人(2006年)で、ラテンアメリカでは2番目に大きく、スペイン語圏全体では最大。面積197万km2(日本の5.3倍)、言語はスペイン語

..
.
83/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後