.
国旗・国章と木 TOPに戻る

アメリカ合衆国

.
国章は中央に白頭の鷲が描かれ、その足は13枚の葉、13の実がついたオリーブの枝と13本の矢をつかんでいる。また鷲の胸の13の紅白のストライプ、上部の13の星が描かれている。13は建国時の州の数である。ワシの頭は左側のオリーブの側に向けられているのは戦争のない平和な世界を願ったことを示している。また鷲はラテン語で書かれた、「E Pluribus Unum  多数より一つへ」のリボンをくわえている。国章制定日1782年6月20日
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手
学名:Sequoiadendron giganteum
英名:Giant Sequoia,"big tree"
和名:ジャイアントセコイア

ナチュラリストのJohn Muirと

レッドウッドの森

その他

北アメリカ大陸位置する連邦共和国。イギリスの北米植民地が1776年7月4日に独立を宣言して成立した国家。資本主義、自由主義、民主主義、共和制、大統領制、二院制を採用している連邦国家の1つである。首都ワシントンD.C.。面積371.8万平方マイル(962.8万km2、日本の約25倍)人口3億406万人(2008年)、言語は英語

..
.
75/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後