v1.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

ベナン共和国

.
国旗は1960年の独立時に制定されたもの。 旧称ダオメー。1960年フランスより独立。1975年現国名に改称。 緑は森林とヤシ林を、黄は向上と北部のサバンナを、赤は独立に流した血を表している。国章は中央に盾があり、両側からベナンの国獣である豹が支えている。 部には二本の角が置かれ、角の中にはベナンの主要穀物であるトウモロコシが詰まっている。盾の中は4つに別れ、左下にヤシの木が配されている。国章制定日1964年4月9日、国章復活日1990年8月1日
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手

その他

西アフリカに位置する共和制国家。1960年のフランスからの独立当初はダホメー共和国。 1975年にベナン人民共和国になり、1990年に現在の国名となる。面積112,622km2(日本の約3分の1)、人口930万人(2008年)首都ポルトノボ、言語はフランス語(公用語)/

..
.
7/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後