v2.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

アルゼンチン共和国

.
国章はアルゼンチンの国旗にも描かれている五月の太陽が上部にあり、中央の楕円の中に上部にフリギア帽が取り付いた歩兵用の武器の木製パイク(pike)を握手している二つの手が支えている。周囲を月桂樹の葉で取り囲んでいる。 握手している二つの手はアルゼンチンの諸州の連合を象徴し、パイクは力と、フリギア帽は自由を防衛する意志を表している。国章制定日1944年4月24日
国花はアメリカディゴ
この国の樹木、木材、林業関係切手
製紙業 樹木からパルプへ

林業50年 

デザインされた手と木、南米地図とその位置

その他

南アメリカ南部に位置する連邦共和制国家。チリ、ボリビア、パラグアイ、ブラジル、ウルグアイ大西洋に接する。
南アメリカではブラジルに次いで2番目に大きく、世界全体でも第8位の面積。首都はブエノスアイレス、言語はスベイン語、通貨はアルゼンチンペソ。

..
.
67/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後