v2.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

タンザニア共和国

.
国章は中央には戦士の盾があり、両側に現地の人男女が片手で象牙を持ち、もう一方で盾を持っている。これはらキリマンジャロの上に描かれている。左側にいる男性の足元にはクローブ(丁字)の葉と実が、右側の女性の足元にはワタノ木の葉と実がそれぞれ描かれている。最下部には、スワヒリ語で標語Uhuru na Umoja(自由と統一)が書かれている。国章制定日1964年6月30日
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手

セルゲーム・リザーブのルフィジ川とヤシノ木

農業のため開墾による木材伐採

その他

中央アフリカ東部の国家。ケニア、ウガンダ、ルワンダ、ブルンジ、ザンビア、マラウィ、モザンビークなど国境を接し、またインド洋に面する。新首都ドドマ(事実上の首都機能を有しているのはダルエスサラーム(人口約288万人))。面積94.5万km2(日本の約2.5倍)、人口4,043万人(2007年)、言語はスワヒリ語(国語)、英語(公用語)

..
.
64/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後