v1.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

セネガル共和国

.
国章は盾型で上部に希望と統一を表す緑の星があり、周りをフランズ語で「一つの民族、一つの目標、一つの信念」と書かれたリボンをかけた椰子の小枝で取り囲んでいる。盾の中はた左に国力を示すライオンを、右には緑色のバオバブの木と、その下にセネガル川を表す緑の波が描かれている。国章制定日 1965年一二節
国花はバオバブ
この国の樹木、木材、林業関係切手

学名:Elaeis guineensis

英文African oil palm

和名:アブラヤシ

エコツーリズム バオバブの木

その他

西アフリカ、サハラ砂漠西南端に位置する共和制国家。東にマリ、北東にモーリタニア、西は大西洋、南にギニアビサウ、南東にギニアとそれぞれ接している。首都はダカール。 ダカールはパリ・ダカール・ラリーの終着点として知られている。面積197,161km2(日本の約半分)、人口1,270万人(2008年)、言語はフランス語(公用語)、ウォロフ語など各民族語

..
.
62/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後