.
国旗・国章と木 TOPに戻る

ウガンダ共和国

.
国章は 中央の背後に盾と槍が描かれている。両脇に左に鹿、右にカンムリヅルが描かれ、下に小山があり、豊かな自然を表し、ナイル川が流れている。川の両脇にはコーヒーと木綿が描かれている。国章制定日1996年9月21日
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手

学名:Coffea canephora

和名:ロブスタコーヒー

NAIVASHA湖と木

その他

旧英国植民地アフリカ東部に位置する共和制国家。東にケニア、西にコンゴ民主共和国、南にタンザニア、ルアンダ、北にスーダンにそれぞれ囲まれた内陸国。 またナイル川の始まるビクトリア湖に接している。首都はカンパラ。面積24.1万km2(ほぼ本州大)(陸地面積19.7万km2)、人口3,092万人(2007年)、言語は英語、スワヒリ語、ルガンダ語

..
.
54/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後