.
国旗・国章と木 TOPに戻る

ブルキナファソ

.
アフリカ西部のボルタ川上流にひらけた、多くの民族からなる国で、1984年以前はオートボルタ共和国と呼ばれていた。ブルキナファソとは高潔な人の国の意味、現在の国旗は1984年8月4日に制定。赤は国家主権を勝ち取るために流した血であり、ブルキナ国民によって払われた犠牲を象徴している。緑は農業・林業と富そして希望を、希望と鉱物資源を表わす黄色の星は、革命の原理と指導性のシンボルで、次の世代に明るい未来を約束しようという堅い決意を表している。
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手

この国の切手は持っておりません。

その他

/////

..
.
5/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後