v2.1
" "
国旗・国章と木 TOPに戻る

ポルトガル共和国

.
国章は真ん中に五個の青い盾を入れた盾に、さらに7つの城を含む赤い盾が描かれている。盾の背後には天球儀が描かれているが、天球儀は航海時に必要な道具で、大航海時代の海外進出と植民地を統括するポルトガルの繁栄と歴史を表している。これらを囲むようにして黄色の枝葉が全体をつつんでいる。国章制定日1911年6月30日
国花はバラ
この国の樹木、木材、林業関係切手
本物のコルクに印刷されている。
種を守るための生産/コルクガシの立木

その他

西ヨーロッパのイベリア半島に位置する共和制国家。北と東にスペインと国境を接し、西と南は大西洋に面している。海外領土として大西洋上にアソーレス諸島とマデイラ諸島がある。首都はリスボン。面積91,985km2(日本の約4分の1)、人口約1,061万人(2007年)、言語ポルトガル語。

..
.
49/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後