v1.1
" "
国旗・国章と木 TOPに戻る

タジキスタン共和国

.
国章は円形で、中央にある王冠はタジキスタンの国旗に使われているものと同じものも国民を表している。下に太陽、上には7つの星があり、れは天国にあるという7つの果樹園を表している。底部には開いた本があり、その上にははパミール高原の山々が描かれている。エンブレムの周囲は、左には綿の実、右には小麦が、赤、白、緑という国の色のリボンで巻かれている。1993.12.28日制定
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手
アンズの花と鳥 
アンズの花と鳥 

その他

タジキスタン共和国は、中央アジアに位置する共和国。首都はドゥシャンベ。旧ソビエト連邦から独立した。 南にアフガニスタン、東に国、北にキルギス、西にウズベキスタンと国境を接する。おもな民族はタジク人(約80%)、ウズベク人(16%) 、ロシア人(1%) など。人口は約695万人、通貨はソモニ。

..
.
40/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後