v1.1
" "
国旗・国章と木 TOPに戻る

イスラエル国

.
国章 七枝の燭台が中心にあり、両側にオリーブの枝を配している。七枝の燭台は メノラーの様式と言われ、野の草に由来するといわれ、オリーブの枝はユダヤ民族の平和への願いを 象徴している。1949年9月11日制定
国花はオリーブ
この国の樹木、木材、林業関係切手
ゲッセマネの園のオリーブの木
生理食塩水で育てたナツメヤシ

その他

、中東・西アジアの国家。 東はシリアやヨルダン、西は地中海南はエジプト、北はレバノンに接する。首都は西エルサレム面積2.2万km2(日本の四国程度)、人口約705万人(2006年)、言語はヘブライ語、アラビア語

..
.
34/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後