v1.1
" "
国旗・国章と木 TOPに戻る

カメルーン共和国

.
緑は国の南部の森林地帯を、黄は輝く太陽と北部のサバンナを、中央の赤は両者の団結と耕作地 帯を、星は栄光を象徴する。 木材は豊富で輸出も多い。1950年5月24日制定
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手
航空切手 林業伐採地での丸太積み込み
ゴムの木から樹液の採取

その他

中部アフリカにギニア湾に面する共和制国家。東に中央アフリカ共和国、西にナイジェリア、南にコンゴ共和国、ガボン、赤道ギニアに隣接する。首都はヤウンデ。面積475千km2(日本の1.26倍)人口1,890万人(2008年)、言語はフランス語、英語(共に公用語)、その他各部族語、通貨CFAフラン

..
.
32/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後