v1.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

エクアドル共和国

.
エクアドルとはスペイン語で国境のことを表し、この国が赤道直下にあることから、国旗の紋章の中に 太陽と太陽の道筋(黄道)が描かれている。また、紋章は、上部右にシュロの葉、左ら月桂樹の枝葉と 実が描かれている。上にコンドル、下に棒の束に斧を縛りつけた束桿斧が描が枯れている。 国旗は 、黄・青・赤の横三色で黄色は冨と太陽、青は海と空赤は独立のために流された血を表す。1845年に 定められた。国章は国旗の中央と同じデザイン。1900年12月5日
国花はアカキナノキ
この国の樹木、木材、林業関係切手
学名:Chinchona officinalis キナの樹 
クリスマス 児童画 2003.12.12

その他

南アメリカ西部に位置する共和制国家である。東と南にペルーと、北にコロンビア、西は太平洋に面する。ガラパゴス諸島はこの国の領有。首都はキト。面積25.6万km2本州と九州を合わせた広さ)、人口13.3百万人(2007年)言語スペイン語、通貨は米ドル。 (USD)

..
.
3/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後