v2.1
" "
国旗・国章と木 TOPに戻る

エルサルバドル共和国

.
1972年9月27日に制定。青は空と海を、白は平和と調和の希望を表わす。中央の紋章に中米諸国のシンボル「フリギア帽(自由の帽子)」と、火山や海などが描かれている。両側は14の州を表わす14束の月桂樹の枝葉で囲まれている。リボンの文字はスペイン語で「神、団結、自由」。国章は国旗の中央にあるものと同じデザイン。国章の周囲は、スペイン語で REPUBLICA DE EL SALVADOR EN LA AMERICA CENTRALと国名が書かれている。国章制定日1927年9月27日
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手

学名:Ceiba pentandra

英名:Kapok tree 

和名:パンヤノキ

学名:Enterolobium cyclocarpum  

英名:South American walnut 

和名:サウスアメリカンウォルナット

その他

中央アメリカ中部に位置するラテン・アメリカの共和制国家。東にホンジュラス、北グアテマラに国境を接し、南は太平洋に面している。首都はサンサルバドル。面積21,040km2(九州の約半分)、人口685万人(2007年) 言語はスペイン語

..
.
29/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後