.
" "
国旗・国章と木 TOPに戻る

レバノン共和国

.
上から赤、白、赤の色をしている国旗。赤は、犠牲、白はレバノンの山々の雪を表している。中央の白 い部分には、旧約聖書にも出で来る有名な、レバノン杉が描かれており、植物が描かれている国旗と してはカナダの国旗と同じく有名である。1943年に定められた。レバノン杉は切りすぎたため、現在で は天然記念物となり保護されている。 国章は赤い盾の形をしていて、左上から右下に白い帯状の中に緑のレバノンスギが描かれている。レ ズノンスギのデザインは国旗と同一。1943年12月7日
国花はレバノンスギ
この国の樹木、木材、林業関係切手
レバノン杉 と地球
友情のレバノン杉 

その他

中東に位置する共和制国家。北から東にかけてシリアと、南にイスラエルと隣接し、西は地中海に面している。首都はベイルート。面積10,452km2(岐阜県程度)、人口約410万人(2007年)、言語はアラビア語、語、英語

..
.
28/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後