v2.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

ソロモン諸島 

.
第二次世界大戦中は、日本に占領され、1978年に独立し国旗が定められた。国旗は、水と太陽の輝きを表す、黄色が中央にひかれ、左上が南太平洋・川などを表す青、右下が、森林・収穫を表す緑である。また、左上には、この国の、東諸島・西諸島・マライタ諸島・中央諸島・東部諸島の5つの州と南十字星を表す5つの星が描かれている。 <
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手
学名:Asimina triloba
英語: Pawpaw 
和名:ポポー
ココナッツプランテーション

その他

南太平洋のメラネシアにある島嶼群を国土とする島国である。オーストラリアの北東、パプアニューギニアの東に位置する。北にはナウル、東にはツバル、南東にはフィジー、南にはバヌアツがある。英連邦王国の一国。首都はホニアラ。面積2万8,900km2(岩手県の約2倍)、人口53.4万人(2006年)、言語は英語(公用語)、ビジン英語(共通語)など。

..
.
20/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後