v1.1
S
"
国旗・国章と木 TOPに戻る

ドミニカ共和国

.
ドミニカはカリブ海のエスパニョーラ島をハイチと分ける国で、1844年に独立。国旗は1966年11月28日に制定された、赤青地に白十字の旗。中央には国章が配される。民間用途ではこの国章が省略される。中央の国章は、月桂樹とヤシに囲まれた旗の上に聖書と十字架が描かれており、国家の栄光を象徴する。上のリボンには「Y la verdad os hara libre 神・祖国・自由」の文字が、下のリボンには国名が記されている。国章は 国旗の中央のデザインと同じ。1896年6月12日
国花はマホガニー
この国の樹木、木材、林業関係切手
学名:Genipa americana
英名:Genipa
和名:ゲニパ・アメリカナ

学名:Bixa orellana

英文Annatto

和名:ベニノキ

その他

西インド諸島の大アンティル諸島で二番目に大きな島のイスパニョーラ島東部にある共和制国家。同島西部にあるハイチと国境を接する。 東にプエルトリコが、西にキューバと接する。首都はサント・ドミンゴ。面積48,442km2(九州と高知県を併せた広さ)、 人口約975万人(2007年)、言語スペイン語

..
.
..
2/94
前ページ 次ページ 最後