v2.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

ジャマイカ

.
イギリスの植民地から独立したカリブ海の島国。国旗は上下は緑色の三角形、左右は黒の三角形で、緑は森林と農業を、黒は黒人と黒人の血の混じった人を表す。また、金色の×形の十字は太陽光線と豊かな天然資源と冨を表す。 国章は両側から現地の男女が支えており、盾の中には特産のパイナップルが描かれている。左の女性は熱帯果実を持っている。盾の上には木材産業を意味する原木とワニが描かれている。下のリボンは英語で「Out of Many, One People 他民族から一民族へ」と書かれている。国章制定日1962年8月6日
国花はユソウボク
この国の樹木、木材、林業関係切手

学名:Hibiscus elatus

英文Blue mahoe

和名:ヤママフー

学名:Tabebuia serratifolia

英文Amapa?
和名:イペ

その他

中央アメリカ、カリブ海の大アンティル諸島にある立憲君主制国家。島国であり東にハイチとドミニカ共和国、北にキューバとケイマン諸島に接している。首都はキングストン。面積11,424km2(秋田県とほぼ同じ大きさ)、人口268万人(2007年)、言語は英語、英語系パトゥア語

..
.
18/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後