v2.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

コートジボワール共和国

.
国名はフランス語で「ぞうげ海岸」。昔、フランスがそうげの取引を行っていたことから名付けられた。国旗は、1959年に定められ、左から、オレンジ、白、緑の三色旗である。オレンジは国民の明るさ・サバンナ、白は平和・清らかさ、緑は、希望・熱帯雨林を表している。国章は盾の中に象の頭部が描かれ、盾の左右にはヤシの木、上部には太陽が描かれている。 国章制定日200年11月
国花はヤシ
この国の樹木、木材、林業関係切手
ヤシの木

独立28周年記念 森林の日 健-全な木

その他

西アフリカに位置する共和制国家。東にガーナ、西にギニア、南は大西洋、北にブルキナファソ、マリ、と国境を接する。首都はヤムスクロ。面積322,436km2(日本の約0.9倍)、人口1,960万人(2008年)、言語フランス語(公用語)、各部族語など

..
.
17/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後