v2.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

ハイチ共和国

.
ハイチの国旗は、1986年2月25日に制定された。。青と赤の2色は、黒人とムラート(黒人と白人の混血)の2種類の人種を表わす。中央の紋章にはヤシの木と自由の帽子、大砲、弾丸、旗などが描かれており、自由と独立の為の戦いの歴史を象徴する。国旗の中央には、国章がデザインされている。国章は「自由の帽子(フリギア帽)」を載せたヤシの木と、その下に伝説の勝利品である「団結は力なり」と書かれたリボンのほか、大砲や太鼓、トランペットなどが描かれている。下部のリボンにはフランス語で「L'Union Fait La Force 団結は力なり」と書かれている。1986年2月25日
国花調査中
この国の樹木、木材、林業関係切手

その他

西インド諸島のキューバの東に位置する共和制国家。東にドミニカ共和国と国境を接し、ジャマイカ海峡を隔てて西にジャマイカがある。首都はポルトープランス。面積27,750km2(四国と九州の中間程度の面積)、人口961万人(2007年)、言語はフランス語、クレオール語(共に公用語)

..
.
15/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後