v2.1
国旗・国章と木 TOPに戻る

ドミニカ国 

.
カリブ海の島国。国旗の地の緑は豊かな森林・農業を表し、黄・黒・白の十字帯の中心にには、国鳥 のオウムが描かれ、その周りには、キリスト教区の数を表した、十個の星が描かれている。国旗は1978 年イギリスから独立した時に定められた。 国章は両側の国鳥の皇帝オウムが盾を支えている。盾は4等分され、左上に肥沃な土壌に支えられた 椰子の木、右下にはドミニカ国の基幹産業でもあるバナナの木、また右上にはCrapaud(蛙)、カリブ海 を行き交う伝統的な舟がそれぞれ描かれている。下部のリボンにははラテン語で「APRES BONDIE Cest La Ter よき神のもと、国土を愛す」と書かれている。
国花は
この国の樹木、木材、林業関係切手
//
//
1/94
1ページ目 前ページ 次ページ 最後